競技規定

本戦競技規定

  • 参加選手条件

    予選での選出者

    • ※本イベントルール,ユニフォームガイドラインに従い競技を行ってください。
    • ※違反があった場合,事務局の指示に従わない場合は本戦出場をお断りいたします。
    • ※撮影した写真や動画はホームページやSNS、各種印刷物等に使用、掲載させていただくことがございますので、予めご承諾願います。

    エントリーフィーは無料です。

  • 大会形式

    【本戦ゲーム形式】
    シングルエリミネーション(ノックアウト方式)

    • ※予選順位によって決められたトーナメントポジションに振り分けられます。

    PRO501

    シンプルミドル

    15ラウンド

    先に点数を0にした方が勝利

    フィニッシュできなかった場合、ミドルにて中心に近い方の勝利となります。(46投)

    • ※対象Leg先攻の選手が先に投げます。
    • ※ミドル(コーク)については下記をご参照ください。
    • ※内容が変更になる場合がありますので、再度会場にてご確認をお願いいたします。
  • 本戦受付について

    予選で使用したFIDOカードが必要となります。

    受付確認はFIDOアプリのトップページにて本人確認をいたします。

    出場選手は事前にアプリネームをトーナメントナンバーとカタカナフルネームに変更し、アプリ画面を受付で提示してください。

    • ※変更例 【5】フィド タロウ

    指定された時間に試合ができない場合失格となります。

  • 試合開始について

    対戦の案内があった場合、開始時間、対戦相手、コークの順番を確認してください。

    コークの順番は事務局が指定致します。

    開始時間以降の試合台での練習は2スロー(6本)でお願いします。

    事務局に報告無く開始時間に試合ができない場合、故意に中断し試合進行を遅らせたと大会事務局が判断した場合失格となります。

    オッキの後端から投げる、それよりも左右両側に出て投げる場合にはオッキの延長線上より後ろから投げることが出来ます。

    ダーツボードの中心からオッキの後端までの対角線の長さは2930mmとします。対角線の長さは、誤差±10mmまで認められます。その場合、オッキの場所は変更しないものとします。

    試合中トラブルが発生し中断する場合は、大会事務局迄報告してください。

    ゲーム中はマシン画面で順番を確認してから投げてください。

  • ゲームの先攻/後攻

    ゲームの先攻後攻は、ミドル(コーク)にて決定します。

    ミドル(コーク)を投げる順番は、大会事務局が指定します。

    ミドル(コーク)の勝敗は、中心に近い位置に投げた選手が先攻となり、以後、奇数レッグすべて先攻となります。

  • ミドル(コーク)

    マシン設定は『シンプルミドル』を選択してください。

    ブルに入る入らないにかかわらず、ブルの中心からの距離でマシンが判定します。

    ダーツがボードに刺さらなかった場合は再投できます。

    ミドルを行ったらチェンジボタンを押してダーツを抜いてください。

  • スコアについて

    ボードにダーツが刺さっているもの、及び刺さっている点数が有効となります。

    試合中はチェンジボタンを押すまでに抜けたダーツの得点は無効となります。

    自分の番に代わってからダーツを投げてください。プレイヤーチェンジ前に投げた点数は無効となります。

    誤反応が起こって点数修正する場合、選手は審判に伝えて下さい。

    誤反応、またはダーツが抜けた場合はスコア修正を行ってください。【緑ボタン】で修正画面になります。

    スコア修正が終わるまでダーツは抜かないでください。

  • 先攻後攻を間違えた場合

    先行後行を間違えた場合、既に投げているダーツの点数は有効となり、刺さっているダーツはそのままにして、選手の順番になりましたら、残りのダーツを投げてから、『点数修正』にて3投の点数を入れてください。

    • ※例(1投目を投げて気が付いた場合)
      ① 1投目はそのままボードに刺したままにしておく
      ② 本来の選手の順番になったら残り2投を投げる
      ③ 3投の点数を『点数修正』で入力する

    先行後行が正しくプレーされていない場合は、レグを停止してから、正しい順番で再試合となります。

    誤った試合の順序でレグが終了した場合はそのレッグは成立し、次のレグからは正しい先攻後攻の順序で開始して下さい。

  • マシントラブル

    運営事務局に報告の上、指示に従ってください。

    データがのこっている場合は、続きから再スタートして下さい。データが残っていない場合は、そのレッグは再試合となります。

    フィニッシュ後にマシントラブルが起こった場合、審判は必ず対象物を撮影し、速やかに事務局に報告してください。

    再開する前に2スロー迄練習することができます。

  • 審判

    出場選手に審判をしていただく場合がございます。

  • キャンセル

    キャンセルの場合は、受付締切日までにエントリーした店舗までご連絡ください。

    複数店舗で予選を行った場合、キャンセルしたい点数を出したエントリーショップに連絡してください。

    選出者確定後の繰り上げは行いません。

    急遽キャンセルする場合、出場予定の本戦会場に連絡してください。

    キャンセルされた場合、ポイント付与はございません。

  • 注意事項

    リフレックスポイント、リフレックスコンバージョンポイントにつきましては、マシンの特性上、使用を禁止させていただきます。

    対戦時間が発表されたら、マシンでのゲームはご遠慮ください。

    第三者からのアドバイスは禁止です。

    悪質な遅延や行為、相手を挑発する行為等、大会事務局の指示に従わない場合、失格となります。

    審判の指示に従わない、故意に中断し試合進行を遅らせたと大会事務局が判断した場合、対象選手を失格とします。

    その他、本大会への妨害等を行い、参加条件を満たしていないと主催者が判断した場合、大会への参加をお断りさせていただきます。

    諸事情によりエリアでの開催を中止、本戦会場の変更をする場合がございますのでご了承ください。

    上記の場合、予選にかかった費用、交通費等は保証いたしません。

    大会要項、競技内容に変更があった場合には、大会前に再度ホームページ、またはSNSにて発表いたします。

    不正、違反等が判明した場合には、大会への参加をお断りさせていただきます。

  • その他

    ゲーム中にトラブルが起こった場合、すぐに試合を中断して事務局に連絡してください。そのまま進行した場合、試合が成立したとみなしますのでご注意ください。試合終了後の対応は致しかねますのでご注意ください。

    フィニッシュの際、誤反応が起こった場合は速やかに【緑ボタン】を押してください。

    本イベントで使用している画像、動画等の無断での複製、転載を禁止します。

ユニフォームガイドライン

D-TOURの本戦に出場されるすべての選手が対象となります。

  • ドレスコードについて

    ロゴ無しの襟付きのシャツを着用してください。(Tシャツ不可、ポロシャツ可)

    ロゴ入りのユニフォームを着用する場合下記のガイドラインに従ってください。

    ユニフォームには事前に登録されたスポンサーロゴ、もしくは事務局が認めたロゴ以外は付けることはできません。

    無地の暗めなスマートなパンツであること。

    • ※目立った模様のパンツ、ジーンズ、半ズボン、スポーツウエアなどは不可。
    • ※カーゴパンツやダメージ加工、ロゴやペイント装飾が入ったもの、チェーン、スタッズなどの見える装飾品は不可。

    スニーカー、運動靴、革靴

    • ※サンダル、ヒール、クロックス等は不可。

    試合中に帽子、イヤホン、サングラス等を着用して競技することは禁止します。

    宗教上の理由やその他の理由がある場合は、事前の承認が必要となります。

    ユニフォームガイドラインに準じていないと見なされた場合は、交換又は事務局の指示に従ってください。

    事務局の指示に従わない場合は、本戦に出場はできません。

    ドレスコードのガイドラインについてご不明な点がございましたら、事前に事務局に確認してください。

    • ※その他特別な大会の場合、内容が変更する場合があります。
  • ユニフォームの規則

    プレイヤーは下記の規則を厳守してください。

    主催者が認めたロゴ以外はユニフォームに着けることはできません。

    プレイヤーは、指定された位置以外に商用ブランドを着けないでください。

  • ロゴの数と位置

    プレイヤーは、事務局が認めたロゴ(スポンサーロゴ)を最大8つまでユニフォームに着けることができます。

    PDC、IDC、PDCasiaロゴを付ける場合は1、2の箇所に付けてください。その場合そのほかのロゴは6つまでとなります。

    ユニフォーム
  • ロゴの規制(サイズ・制限)

    事前に登録されたスポンサーロゴを付けることができます。

    プレイヤーの背中や襟、または指定されていない位置に広告ロゴを付けることはできません。

    指定された位置以外にロゴがついているユニフォームは不可となります。

    同じロゴのパッチを2つ以上つけることはできません。

  • ユニフォームのメーカー規制

    ユニフォーム自体の「メーカー名」のロゴについても指定された6か所につけなければなりません。

    事前に登録されたスポンサーロゴ以外はユニフォームに付けることはできません。

    規定以外の位置にパッチがついている場合、プレイヤーはそのユニフォームを着用することはできません。

    著作権等があるイラストは付けることはできません。

    その他不明な点等は運営事務局にご確認ください。