鍼灸師プレーヤー 山際篤史コラム

イップス編


今年もよろしくお願いします。
今回はイップスに陥りそれを克服したプロセスを自分の経験を元に書いてみたいと思います。(もしかしてYipsではなくて単なるスランプか練習不足が怪しいのですが…)
2年前Aフライトの僕がプロになって間もない頃、次期開幕戦に向けひたすら練習していました。
調子も良くAAフライトも目前まで迫っていました。そんなある日、どう投げてもブル、一個分右側にずれます。次の日もその次の日も同じ状況が続きます。何故?いつもと同じように投げているのに。
そのうち全く意図しない方向に手が出てしまうようになりました。
この当時はまだ対処方法を知らなかったので、とりあえず投げ続けていればなんとかなるだろうと思っていました。バレル、立ち位置、フォームを変えてもみましたが結果は出ません。

もしかして、イップス (Yips)?

ご存知でしょうが、Wikipediaによると「Yipsは、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のことである」とあります。
色々調べてみましたがどれも原因は精神的なものと書いてあります。
何故精神的なダメージを受けるのでしょう。
ターゲットを見て狙っているのに自分の思った所と違う場所に入る。

071

「これなら絶対入る」との思い込みがはずれ「何故入らない」という思いにより少しずつ精神的に影響をうけるのかもしれません。
狙った場所と投げた結果の相違で脳がパニックを起こしているのではないか、ライフルで例えると照準の合ってない状態で弾丸を発射している状態ではないかと思い、照準を合わせる作業から始めました。
的を見るが狙わずセットアップして投げる、投げた結果を見て自分が投げた所はここだと認識する。この作業を繰り返し、投げたところに目を合わせる事で照準が合ってきます。
まず狙わずに、投げた所に目を持っていく練習をします。かなり勇気のいることですが、試合もこれで通しました。無謀にもハウストーナメントやフエニックスカップやPERFECTでもこの方法で頑張ってみました。あれでプロなの?と思われていたようです。それでもこの方法で投げ続けました。
負けでも次につながる負けだと納得させながらの勝負でした。
次第に効果が現われ半年位で真っ直ぐ手が出るようになってPERFECTで予選を通過できました。

気弱な自分にとっては勇気のいる方法でしたが、結果、ダーツをあきらめずにすみました。
イップスの原因は精神的なものともう一つ「目」にあるかもしれません。
きっかけを作ってくれたのは1冊の本です。

目が人間を変える」草思社 田村知則+小林信也 1400円

ダーツ関連リンク

  • Darts Cafe TiTO
  • Darts Shop TiTO
  • Darts Shop TiTO WEB本店
  • Darts Shop TiTO 楽天市場店
  • Darts Shop TiTO Amazon店
  • Darts Shop TiTO Yahoo!店
  • unicorn
  • プレミアムサーキット
  • TRiNiDAD-トリニダード-
  • CONDOR -コンドル-
  • FIDODARTS
  • FIDO LEAGUE
  • D-TOUR
  • 一般社団法人DOJO
  • VS PHOENIX
  • ソフトダーツプロトーナメント『PERFECT』
  • フェニックスリーグ
  • とめ手羽
  • 博多豚骨ラーメン伍
  • CLiP -クリップ-
SSL GlobalSign Site Seal

当サイトはグローバルサインにより認証されています。
お客様の個人情報は暗号化により保護されます。