鍼灸師プレーヤー 山際篤史コラム

関節痛


今まで痛くなかった膝や腰、肘などの関節が痛くなりもう歳かなと思う事がありませんか。
ダーツプレイヤーが痛める関節は肘、手首、股関節、膝、足首、指、腰、首などさまざま。これらの痛みは,どのスポーツ・日常生活でも起こりうる痛みです。関節が痛くなる原因はまず筋肉のこわばりから始まり靭帯に波及し骨に及ぶ場合と、骨や軟骨そのものの変形や外傷による痛みがあります。確かに歳を取ると筋肉や骨は硬くなっていきますがそれだけではありません。食事によって老化を促進させる場合もあります。
(糖化については、ダーツトピックス・バックナンバー 111号)

母は60歳まで何にも運動していませんでしたがヨガを始め5年経ちますが、ずいぶん関節が柔らかくなり、持病の腰痛も最近はほとんど減りました。父に至っては今まで大病を患うことなく65歳で元気に働いています。これも母が栄養士と言う事もあり父の健康をしっかり管理した賜物かと思います。

今までストレッチやマッサージで関節痛を外からのアプローチによって予防について書いてきました。

今回は食事から硬くなりにくい身体作りについて書こうと思います。
関節に必要なのはカルシウム、ビタミンD、マグネシウムこれらは骨を構成する為に必要な栄養素です。関節に良いとされる成分にグルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、ヒアルロン酸が挙げられます。コンドロイチンは、なめこやオクラ、納豆などネバネバ系の食べ物に多く、手羽先にはグルコサミンとコラーゲンが含まれています。TBは知らず知らずのうちにダーツプレイヤーの為に手羽先を使ったお店(とめ手羽)を出していたんですねー。
果物ではパイナップル、グレープフルーツ、ザクロは抗炎症作用物質を含んでいるので関節痛を軽減してくれます。そこで、いつも私が使っている低速ジューサーで作った関節に効くジュースを紹介します。

【2~3人分】
グレープフルーツ×1個
パイナップル×1/4
セロリ×1本
人参×1本

(低速ジューサーについては、ダーツトピックス・バックナンバー 102号)

疲労回復、美肌、生活習慣病予防効果もありますよ。
まだ若いからいいや、と思っているそこのあなた、ご注意を。疲労回復、美肌、生活習慣病予防効果もありますよ。まだ若いからいいや、と思っているそこのあなた、ご注意を。

29

ダーツ関連リンク

  • Darts Cafe TiTO
  • Darts Shop TiTO
  • Darts Shop TiTO WEB本店
  • Darts Shop TiTO 楽天市場店
  • Darts Shop TiTO Amazon店
  • Darts Shop TiTO Yahoo!店
  • unicorn
  • プレミアムサーキット
  • TRiNiDAD-トリニダード-
  • CONDOR -コンドル-
  • FIDODARTS
  • FIDO LEAGUE
  • D-TOUR
  • 一般社団法人DOJO
  • VS PHOENIX
  • ソフトダーツプロトーナメント『PERFECT』
  • フェニックスリーグ
  • とめ手羽
  • 博多豚骨ラーメン伍
  • CLiP -クリップ-
SSL GlobalSign Site Seal

当サイトはグローバルサインにより認証されています。
お客様の個人情報は暗号化により保護されます。